競争より共同を、
ともに築こう私大の未来

東京私大教連
加盟について> |e-mail|アクセス|







東京私大教連への加盟を呼びかけます
組合の運動を進めて行くには、一つの組合だけでは限界があります。それぞれの課題を前進させるためには、東京私大教連をセンターとした私大教職員の共同組織が必要です。
東京私大教連への加盟は、教職員の団結と連帯を広げ、教職員の地位の向上、私立大学の民主的発展を共同して進めることへの一歩となります。心より東京私大教連への加盟をよびかけます。
加盟についてのお問い合わせは、下記連絡先までお願いします。

<私大教連加盟のメリットは?>
(1)各私大や組合の動きをはじめ、国の高等教育政策などを適宜つかむことができます。また、春闘での要求・回答状況など運動に必要な資料を通して、運動の経験と教訓の交流ができます。
(2)各組合の課題を首都圏(必要によっては全国)全体の教職員組合に知らせることによって、相互に支援し、励まし合って運動をすすめることができます。そのことによって、運動を前進させる条件をつくりだすことができます。
(3)権利攻撃や任期制導入などの就業規則の改悪、団交拒否等々、課題を問わず困難に直面した場合に、東京私大教連と顧問弁護団とを加えた「対策会議」を置くなど、各組合の運動を基礎に、局面の打開をめざす条件をつくりだすことができます。
(4)私大教職員の共通の課題である私大助成の大幅増額の要求をはじめ、消費税、労働法制改悪・社会保障改悪反対などの課題を共同でとりあげ、政府・文部科学省など関係省庁・団体との交渉でともすればバラバラになりがちな運動を結びつけることができます。




東京私大教連 (東京地区私立大学教職員組合連合)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-5-23 第1桂城ビル3F
TEL:03-3208-8071 FAX:03-3208-0430 地図
このページに関するご意見、ご要望は、メールにてご連絡ください。